万博記念公園における
位置情報に対応した案内サイトの実証試験について

このたび、万博記念公園内を案内するために、位置情報に対応した案内サイトを作成し、その実証試験を以下の期間で、実施することになりました。 位置情報に合わせた万博記念公園の情報を提供するWebサイトで、お手持ちのスマートフォンのブラウザを用いることで簡単にアクセスすることができます。

【実証試験ホームページ】


これまでは、公園などの位置情報に合わせた案内をスマートフォンで行う場合、専用アプリを用いる方法が一般的でした。当案内サイトは、ホームページ(HTML5)を用いて作成されており、GeolocationAPIをもちいて、位置情報を検出し、その情報に対応した案内情報を提供いたします。
(注:お使いのスマートフォンで、GPS(位置情報サービス)をご利用されていない場合は、位置情報が取得できないために、正しい情報が表示されません。)

HTML5を用いることで、案内情報の更新が簡単にでき、ユーザ側にもアプリのバージョンアップもなく、スマートフォンでご指定のホームページにアクセスするだけで、位置情報に合わせた案内をすることが可能になります。

本実証試験では、アクセス状況などを集計(※1)し、公園案内など、公共の屋外施設などで、位置情報に合わせた案内が簡単に作れるようなフレームワークとしての可能性についての検証に活用する予定です。

【実証試験概要】

○実証試験名称

「HTML5を用いた万博記念公園案内サイト」の実証試験

○試験期間

  平成30年3月15日~5月末まで

○実証試験主催

主催:大阪府日本万国博覧会記念公園事務所

 〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1


実施:凸版印刷株式会社

開発:大阪大学サイバーメディアセンター
   / 株式会社電通


○お問合せ先

本実証試験につきましての問合せは、以下となります。


◆大阪府日本万国博覧会記念公園事務所 E-mail info@expo70-park.jp

(※1)
実証試験中は、Webのアクセス状況解析ツールをもちいて、利用状況を集計しております。 Webのアクセス状況解析ツールでは、個人情報に関わる情報は取得しておりません。 また、集計データは、本サイトのアクセスために利用します。また、集計データを分析した結果を公表する場合がありますが、個人情報に関わる情報は用いません